20歳になるまでお待ちください

初診日 が20歳未満であり、かつ、厚生年金保険の被保険者でなかった方が請求する方法です。この方の場合、国民年金に加入する義務がないため、保険料納付要件は問われません。
初診日 が20歳前でも、その 初診日 に、厚生年金保険に加入していた方は障害厚生年金の対象です。


初診日 から1年6カ月たった時点(障害認定日)で、20歳になっていなかった場合、20歳の誕生日の前日に受給権が発生します。
障害認定日が20歳を過ぎる場合は、障害認定日に受給権が発生します。


そのため、 初診日 から1年6カ月たった時点(障害認定日)で、20歳になっていなかった場合は20歳の誕生日の前日まで、1年6カ月たった日が20歳を過ぎるときは、申請は、その日までお待ちいただくことになります。

ほかの請求方法同様、障害認定日に障害等級に該当しない場合は、65歳の誕生日の前々日までに障害等級に該当したときに、65歳の誕生日の前々日までに請求します。

初診日 が20歳前(20歳前傷病)の申請時期
20歳前傷病の申請時期

最初の質問に戻る →

ホームページに戻る →