<障害厚生年金の事後重症請求の可能性があります>

障害厚生年金 の請求は、

① 過去にさかのぼりそこから未来に向かって年金の支払いを受けられる「認定日請求」

② 請求日の翌月から支払いを受けられる「事後重症請求」

の2種類の請求の方法があります。

障害厚生年金 の請求において、障害認定日の時点で障害の程度がさほど重くなく、その後、重症化したような場合に事後重症請求の方法を使います。

また、認定日の時点で通院していなかったためにカルテがなく、その当時の障害の状態を診断書で証明できない場合も、この方法で請求します。

障害厚生年金 の認定日請求の可能性があります の項もご覧ください。

最初の質問に戻る →

ホームページに戻る →